2024/7/2(火)東京タイム

豪ドル円
<現在時刻>2024年7月2日(火)8:40
<現在レート>107.42
<経済指標>なし

<5分足水平線>
水平線㊤ 107.75 
水平線㊥ 107.50 
水平線㊦ 10..25 
22:35の高値107.81と7:05の高値107.53を結ぶ高値切下げライン

<戦略>売り

【トレード結果】
①トレード時間: 8:45~11:25(160分)
②トレード回数: 2回(2勝0負)
③獲得pips:+16pips(売り)
④感想:
今日も課題として売り固定の日でしたが、自分なりの環境認識でも60分足のダブルトップと5分足のMAが売りのパーフェクトオーダーに張り始めたところで売りたいイメージだったので気持ちも楽だった。
実際には5分足の売りのパーフェクトオーダーにならずにレンジの動きに惑わされてしまい、切り下げていく安値について行けずに合計20pipsの取りこぼしとなった。
ラウンドナンバー毎に引いた大きめの間隔の水平線とトレンドラインは上手く効かなかったが、水平線㊥に設定した.50のラウンドナンバー付近で売っておけば下手くそでもプラスにはなる相場だった。
2回目の決済直後にタイミングよく母からのナースコールが有ったのでチャートから離れました。
戻ってきて決済後の値動きを確認しましたが、そのまま朝のトレードは終了します。
さっ次!

【1回目】
9:16 107.53 手法★売り
9:45 107.45 +8pips(29分)
水平線㊥107.50付近で5分足左の高値107.54にタッチして押さえられたので売りエントリーした。
しばらくもみ合って下落せず含み損-2pipsになっていたが30分近く保有してやっと+5pipsになり、さらに伸び切ったところ、当初の高値切下げラインの上からのタッチで利確した。

決済後しばらくは下落せず少し反発して揉みあったが、10分後に瞬間的な下落して8:10の安値107.40にタッチした。+4pipsの取りこぼし。
その後も下落して決済の20分後には安値107.33をつけた。+11pipsの取りこぼし。

【2回目】
10:37 107.49 手法★売り
11:10 107.41 +8pips(30分)
1回目の決済時の取りこぼしを獲りに行くべく水平線㊥107.50で押さえられたところで売りエントリーした。なかなか下がらず、30分経過しても+10pipsを超えていかなかったので程々で利確した。

決済後も下落して20分後に左の安値107.32にタッチした。+9pipsの取りこぼし。


【7月成績】
②トレード回数: 豪ドル円10回(10勝0負)
③獲得pips:豪ドル円+46pips

※★印は伏字を意味します。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次