2024/6/28(金)東京タイム

豪ドル円
<現在時刻>2024年6月28日(金)9:05
<現在レート>106.86
<経済指標>なし

<5分足水平線>
水平線㊤ 107.00 
水平線㊦ 106.75 
6/26_22:30安値106.56と本日0:25安値106.75を結ぶ上昇トレンドライン
<戦略>買い

【トレード結果】
①トレード時間: 9:10~11:20(130分)
②トレード回数: 4回(4勝0負)
③獲得pips:+27pips(買い)
④感想:
3回目のトレードは安値の見極め方が下手くそだった。
水平線㊦を前日ニューヨークタイム終盤の安値に設定していたが、もっと左の安値も考慮に入れるべきだった。
3回目のトレードは利確が下手くそだった。10:00の水平線㊤106.90付近からの下落の勢いが強かったために買いを選択しておきながら売り目線になって利確目標を水平線㊦106.75に設定してしまっていた。実際には5分足100MAと75MAおよび安値切上げラインの3つが重なる106.83付近までの反発になっていた。
上も下ももっと広い視野でポイントを押さえられるように心がけたい。
さっ次!


【1回目】
9:28 106.83 リターンムーブ買い
9:31 106.86 +3pips(3分)
5分足で安値106.56から引いた安値切上げラインと30分足100MAにタッチして反発したので買いエントリーした。
最大獲得pips+4pipsで押さえられたので一旦利確した。

【2回目】
9:46 106.83 リターンムーブ買い
9:59 106.86 +13pips(13分)
1回目の建値に戻り、再び安値切上げラインにタッチして下げ止まったので買いエントリーした。
水平線㊤107.00に届かず手前の106.86に押さえられて最大獲得pips+13pipsの半分に減らしたが、再び戻ってきたところで利確した。

決済後もさらに+3pips上昇して獲りこぼしたが、高値到達は一瞬でその直後に大きく下落して水平線㊦106.75を割り込んでいったので利確しておいて良かった。

【3回目】
10:19 106.72 手法★買い
10:30 106.77 +5pips(11分)
水平線㊦106.75を割り込んだが21:30の安値106.67にタッチして反発したので買いエントリーした。プラスにならずに安値更新して-8pipsの含み損になってしまったのでラウンドナンバー106.75にタッチして僅かに上抜けたところで利確した。

決済後は+1pips上に高値を付けて押さえられた。



【4回目】
10:52 106.68 手法★買い
11:11 106.74 +6pips(19分)
本日の安値106.62へ3回目のタッチして反発したので少なくともラウンドナンバー106.75へは試してくるイメージで買いエントリーした。
106.75の手前106.73で押さえられて何度も建値付近まで戻してくるので諦めて、最大獲得pipsを+1pips更新したところで利確した。

決済後の10分間でラウンドナンバー106.75を上抜けて高値106.83をつけた。
最大+9pipsの取りこぼし。1回で最大15pips獲得可能なポジションだった。


【6月成績】
②トレード回数: 豪ドル円63回(57勝6負)/ ポンド円0回(0勝0負)
③獲得pips:豪ドル円+313pips / ポンド円0pips/合計+313pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次