2024/6/18(火)ニューヨーク市場での結果

豪ドル円
<現在時刻>2024年6月18日(火)20:25
<現在レート>104.60
<経済指標>
21:30 米)小売売上高

<5分足水平線>
水平線㊤ 104.75 
水平線㊥ 104.50 
水平線㊦ 104.25 

<戦略>買い

【トレード結果】
①トレード時間: 20:30~22:40(130分)
②トレード回数: 2回(2勝0負)
③獲得pips:+10pips(買い)
④感想:
1回目は指標発表前に数pipsでも獲れれば良いと期待してのエントリーだったので+5pips獲れて良かった。
2回目は指標発表後の乱高下の余韻が残るところでのエントリーで、エントリーは良かったが指標発表後の逆行を恐れて決済が早すぎた。
後から見るとちょうど60分保有していればラウンドナンバー104.75にタッチして+22pips、70分保有していれば高値104.83をつけて+30pipsになっていたので、もったいなくて仕方のないトレードだった。
想定した水平線㊤104.75を上抜けてしまったので、リターンムーブ等で買いを狙えるところまで待ってトレード継続する時間的余裕はないので、本日のトレードは終了にします。
さっ次!


【1回目】
20:54 104.50 手法★買い
21:28 104.55 +5pips(34分)
5分足の直近高値104.68から下落して来てラウンドナンバー104.50で下げ止まると判断して買いエントリーした。
少し逆行して-3pipsの含み損からプラスになったが、最大獲得pipsは+5pipsで押さえられて建値に戻ってしまう。21:30の指標発表まで粘ってみたところ、もう一度+5pipsになったので利確した。

直後の指標発表では上下に大きく振れて安値104.41と高値104.62をつけた。

【2回目】
21:42 104.53 手法★買い
21:57 104.58 +5pips(15分)
21:30の指標発表後の値動きが落ち着き始め、水平線㊥104.50からの反発上昇をイメージして買いエントリーした。
最大獲得pipsが+5pipsで数回押さえられ、指標発表の影響が薄れ始めて逆行する可能性も有るので、何度目かの最大獲得pips到達で利確した。

決済後の15分間はほとんど下落せず、+3pips上の104.61に高値を付けた。
また決済の20分後には5分足の直近高値だった104.68にタッチした。
最大11pipsの取りこぼしだが、104.58で決済した後に再エントリーできるところはなかった。


【6月成績】
②トレード回数: 豪ドル円42回(38勝5負)/ ポンド円0回(0勝0負)
③獲得pips:豪ドル円+207pips / ポンド円0pips/合計+207pips

※★印は伏字を意味します。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次