2024/6/11(火) ニューヨーク市場でのトレード

豪ドル円
<現在時刻>2024年6月11日(火)

<5分足水平線>
水平線㊤ 103.95
水平線㊥ 103.75
水平線㊦ 103.60

<戦略>買い(レンジ相場)

【トレード結果】
①トレード時間: 20:00~23:20(200分)
②トレード回数: 3回(3勝0負)
③獲得pips:+18pips(買い)
④感想:
イメージ通りにレンジで売りでも買いでもpipsが獲れる相場だったが、イメージしていたよりもやや売りが強く水平線㊦103.60の下のラウンドナンバー103.50と水平線㊥103.75とのピンボールだったので、ややトレードしにくいと感じた。
3回目のトレードの後のラウンドナンバー103.50付近からの反発では、既にトレード終了する気持ちで振り返りを書き始めていたのと、イメージしていたよりも高値と安値が切下げ気味でラウンドナンバー103.50を下に抜けるイメージもしていたので買い向かいが出来なかった。
もし買いエントリー出来ていれば1度に+20pips獲得できるチャンスだったので、ダブルボトムを見逃さずにもう一度チャレンジするべきでした。
さっ次!


【1回目】
20:16 103.58 手法★買い
21:14 103.64 +6pips(58分)
4時間足のレンジ下限に引いた水平線㊦103.60付近で買いエントリーした。
含み損-3pipsから上昇したが+4pipsで押さえられて建値に戻り揉みあったので保有時間が長くなってしまった。1時間近く保有して+5pips達成したので利確した。

決済後は伸びずに押さえられて揉みあった。

【2回目】
21:28 103.58 手法★買い
22:04 103.65 +7pips(36分)
1回目の安値103.55および、30分足100MA、ラウンドナンバー103.50付近からの反発をイメージして買いエントリーした。
最大含み損pips-4pipsからプラスになったが建値付近でしばらくもみ合ってなかなかプラスにならなかった。30分以上待って21:15の高値タッチしたので利確した。

決済後も上昇が続き、約10分後にラウンドナンバー103.75まで上昇した。
+10pipsの取りこぼしとなった。

【3回目】
22:37 103.61 手法★買い
22:43 103.66 +5pips(6分)
水平線㊦103.60付近で下げ止まったので買いエントリーした。
直ぐに+5pipsになったので利確した。

決済後は上昇せずに下落して建値を割り込んだ。
その後はラウンドナンバー105.50の手前へ2度試しに行ってダブルボトムとなって上昇に転じ、再びラウンドナンバー103.75付近に高値103.73をつけた。

【6月成績】
②トレード回数: 豪ドル円24回(22勝2負)/ ポンド円0回(0勝0負)
③獲得pips:豪ドル円+120pips / ポンド円0pips/合計+120pips

※★印は伏字を意味します。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次