2024/5/9(木) 豪ドル円

豪ドル円
<現在時刻>2024年5月9日(木)8:35
<現在レート>102.35
<経済指標>なし

<戦略>買い(レンジ相場)
・30分足のレンジ101.58-102.47の上限付近。
・5分足のレンジ102.27-102.42の半値付近。
・下から来たレンジをイメージして買い。

【トレード結果】
①トレード時間: 8:40~11:00(140分)
②トレード回数: 3回(3勝0負)
③獲得pips:11pips(買い)
④感想:
1回目のトレードは含み損-10pipsでこれ以上下がらないだろうと信じて耐えたがかなりのストレスだった。後から見ると1分足の色転換にはなっておらず落ちてくるナイフは拾うべきではなかった。
色転換を待たずにエントリーする際はラウンドナンバーや明確に反応している水平線等を根拠に入れるべきだった。
3回目は上昇トレンドが始まってからのチキン利食いで非常にもったいなかったが、1回目のトレード前後の急激な下落で売り目線になっていたことでレンジ上限付近の高値掴みを警戒して最初から2~3pips狙いで+10pipsまで上乗せしようと全集中していたので5分足の流れとか見ていられなかった。
幸い+10pips獲得できたが、1回目の損切り寸前のトレードでその後の判断に影響が出てしまった結果だったので、このような事の無いように1回1回のエントリーを慎重に行いたい。
1日10pipsのペースにあと7pips足りないので、可能なら今日の夜もトレードすることにしたい。
さっ次!

【1回目】
9:05 102.16 手法★買い
9:32 102.22 +6pips(27分)
前日のロンドン市場で揉みあった上限と30分足100MAのある102.10付近から反発するイメージで買いエントリーした。
逆行して-10pipsの含み損からプラスになり上昇が重くなったところで利確した。

決済後に暫らくもみ合った後、30分後に高値102.30をつけた。

【2回目】
10:10 102.26 リターンムーブ買い
10:12 102.28 +2pips(2分)
ラウンドナンバー102.25を下抜けたが102.22から戻って来たので買いエントリーした。
すぐに+3pipsになったが上昇が止まり押し戻されそうなので利確した。

決済後は建値を下抜けて1分足安値を更新した。

【3回目】
10:17 102.23 リターンムーブ買い
10:19 102.26 +3pips(2分)
再びラウンドナンバー102.25を下抜けたが102.20から戻って来たので買いエントリーした。
すぐにプラスになったが本日の東京市場で下落後の高値が102.29となるイメージだったのでプラスのうちに撤退した。

決済後もさらに上昇して高値更新し、7pips上の102.33に高値を付けた。


【5月成績】
②トレード回数: 豪ドル円12回(12勝0負)/ ポンド円0回(0勝0負)
③獲得pips:豪ドル円+63pips / ポンド円0pips/合計63pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次