2024/3/28(木) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2024年3月28日(木)9:25
<現在レート>98.68
<経済指標>9:30 豪)小売売上高

<5分足水平線>
水平線㊤ 98.85 5:05高値、30分足レジサポライン。
水平線㊦ 98.48 3/25および3/27の安値。

<売りか、買いか>売り(レンジ相場)
・60分足以上はすべて陽線だが60分足の3つのMAは収束して方向感がバラバラ。
・30分足は陽線で3つのMAは収束して98.50~99.25のレンジ。3つのMAの順番は売りのパーフェクトオーダーですべてやや下向き。
・5分足は100MAが横ばいだが陽線高値を押さえている。
・5分足の100MAを上抜けたとしても98.50~98.84のレンジを直ぐには抜け出せないとイメージして売りを選択する。


【トレード結果】
①トレード時間: 9:35~12:00(145分)
②トレード回数: 3回(3勝0負)
③獲得pips:8pips(売り:4pips、買い:4pips)
④感想:
トレード中は上昇して行く中の逆張り売りとなってしまった。
3回目は水平線㊤を上抜けた後のリターンムーブで買ってみたが決済したところが天井で絶好の売りポイントだった。
トレード時間をもっと確保できていれば、ラウンドナンバー99.00と30分足100MA、75MAに押さえ込まれての売りで売っていくのが一番たくさん獲れるところだった。
さっ次!


【1回目】
10:23 98.82 手法★売り
10:31 98.81 +1pips(8分)
水平線㊤98.85付近で押さえられたので売りエントリーした。
逆行して水平線㊤98.85にタッチして-4pipsとなった後プラスになって行ったが、トレード枚数を間違えていたことに気づき建値で決済した。

決済後に5pips伸びた。

【2回目】
10:50 98.79 手法★売り
11:06 98.76 +3pips(16分)
1回目の建値98.81に押さえられたので売りエントリーした。
すぐに最大獲得pipsが+3pipsになったが逆行して建値に戻ったのでもう一度プラスになって決済した。

決済後はラウンドナンバー96.75からのリターンムーブとなって上昇が始まった。

【3回目】
11:37 98.88 リターンムーブ買い
11:58 98.92 +4pips(21分)
水平線㊤98.85を上抜けた後は買い目線に切り替えて、水平線㊤98.85に上からタッチしてリターンムーブするところを買いエントリーした。
直ぐに+3pipsになったが伸びずに揉みあって建値に戻ったのでもう一度高値にタッチしてさらに伸びたところで利確した。

決済後は12:00を過ぎて値動きが悪くなるイメージだったのでトレード終了した。


【3月成績】
②トレード回数: 豪ドル円58回(48勝10負)/ ポンド円14回(13勝1負)
③獲得pips:豪ドル円+86pips / ポンド円+97pips/合計183pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次