2024/3/1(金) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2024年3月1日(金)8:40
<現在レート>97.52
<経済指標>
なし( 8:30 日)失業率 )

<5分足水平線>
水平線㊤ 97.75 2/29?14:45高値でレジサポライン、ラウンドナンバー。
水平線㊥ 97.60 8:30高値。
水平線㊦ 97.40 8:00安値。

<売りか、買いか>売り(レンジ相場)
・30分足から4時間足まで100MAの下に有り、5分足は100MAと75MAが横ばいでレンジ。
・4時間足は2/16までのレジスタンスだった98.00を割り込んで、下に有るレジサポラインの97.00の手前97.35で反発したが98.00と97.00の半値付近で揉みあい始めた。
・60分足は売りのパーフェクトオーダー、30分足もMAの並びは売りのパーフェクトオーダー。
・5分足は100MA,75MAが横ばいで方向感が無く97.34ー97.60のレンジのイメージでレンジ上限から売りを狙うこととする。


【トレード結果】
①トレード時間: 8:45~10:45(120分)
②トレード回数: 2回(2勝0負)
③獲得pips:+12pips(売り)
④感想:
チャートを見始めたときは買いを選択したかったが、15分以上チャートを見てエントリーするなら上から来たレンジなので上昇しきってからの売りをイメージして売りを選択した。
結果的には小幅のレンジから上へ抜けて5分足の買いのパーフェクトオーダーとなったので、買いを選択したほうが良かった。
さっ次!

【1回目】
9:20 97.70 手法★売り
9:35 97.64 +6pips(15分)
水平線㊤97.75に届かず下落し始めたので売りエントリーした。
すぐにプラスになったが 揉みあい始めたので利確した。

決済後の5分間でさらに2pips下落してから建値まで反発した。

【2回目】
10:03 97.74 手法★売り
10:25 97.68 +6pips(22分)
ラウンドナンバーに引いた水平線㊤97.75まで上昇したので売りエントリーした。
逆行して-2pipsになったがプラスになり最大獲得pips+8pipsになったが反発し始めたので利確した。

決済後は建値まで上昇した。

【3月成績】
②トレード回数: 豪ドル円2回(2勝0負)/ ポンド円0回(0勝0負)
③獲得pips:豪ドル円+12pips / ポンド円+0pips/合計12pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次