2024/2/21(水) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2024年2月21日(水)19:25
<現在レート>98.40
<経済指標>なし

<5分足水平線>
水平線㊤ 98.59 17:05高値。
水平線㊥ 87.40 98.40安値。
水平線㊦ 98.25 ラウンドナンバー、10:35安値付近でレジサポラインが引ける。

<売りか、買いか>買い(レンジ相場)
・日足は11/24の高値98.54にタッチして、11/16の高値98.64にチャレンジ中。
・30分足から日足まで100MAの上にあり、3つのMAが買いのパーフェクトオーダーの並びになっている。
・4時間足の上向き10MAおよび60分足75MA,100MAにサポートされる形で、2/1安値95.50から高値安値を切り上げている。
・5分足は98.20付近に引けるのレジサポラインでリターンムーブして98.20~98.60のレンジのイメージ。
・レンジ上限へ一度は試しに来るイメージで買いを選択する。


【トレード結果】
①トレード時間: 19:25~23:50(265分)
②トレード回数: 5回(3勝2負)
③獲得pips:+5pips(買い)
④感想:
ニューヨーク市場前に数pips取っておこうと考えてトレード開始を早めたが情けない結果となってしまった。
1回目のエントリーで水平線㊦まで落ちるのを待てず中途半端なところでエントリーしたためリズムがおかしくなったと思う。
緩慢な値動きで保有時間も長めになったが、1回目から4回目までを途中で決済せずに保有し続けていれば6pipsだったのに4pips減らしてしまった。
今日のような値動きが豪ドル円の本来の値動きかもしれないので、上手く立ち回れるようにしたい。
さっ次!


【1回目】
20:26 98.32 手法★買い
21:05 98.31 -1pips(39分)
水平線㊦の手前98.30から反発したので買いエントリーした。
逆行して-4pipsになった後プラスになったが最大獲得pipsが+3pipsしかならずに建値に戻って来たので決済した。

決済後もほとんど下がらずしばらくもみ合った。

【2回目】
21:24 98.32 手法★買い
22:09 98.32 +0pips(45分)
1回目の後、下落することなく反発したので買いエントリーした。
逆行して最大含み損-6pipsになった後プラスになったが+3pipsしかならずに下落したのでプラスのうちに決済しようとしたが滑って建値決済になった。

決済後は下がらず上昇に転じた。

【3回目】
22:10 98.34 手法★買い
22:57 98.36 +2pips(47分)
2回目の後イメージ通りに下がらなかったので再エントリーした。
直後に上昇して+3pipsになったが再び逆行して-3pipsになった。
揉みあいが続いて損切りにもプラスにも伸びないのでプラスになった所で利確した。

【4回目】
23:00 98.37 買い
23:23 98.38 +1pips(23分)
3回目の後イメージ通りに下がらなかったので再エントリーした。
揉みあいが続くのでプラスで今日のトレード終了のつもりで撤退した。


【5回目】
23:35 98.34 手法★買い
23:38 98.37 +3pips(3分)
トレード終了のつもりでまとめに掛かったところ原因不明の急落したのでチャンスが有ればもう一度トレードしようと様子見したところ、水平線㊦98.25まで落ちることなく98.30で反発したので買いエントリーした。
直ぐにプラスになり直近高値付近で利確した。

決済後はいったん下落してさらに2pips上の98.39に高値を付けた。


【2月成績】
②トレード回数: 豪ドル円18回(16勝2負)/ ポンド円6回(5勝1負)
③獲得pips:豪ドル円+66pips / ポンド円+78pips/合計144pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次