2024/1/3(水) ニューヨーク市場

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2024年1月3日(水)21:00
<現在レート>96.17
<経済指標>なし

<5分足水平線>
水平線㊤ 96.37 17:50高値。
水平線㊥ 96.25 ラウンドナンバー、直近高値(20:55)。
水平線㊦ 96.09 直近安値(20:25)。

<売りか、買いか>買い(レンジ相場)
・4時間足は高値安値が切り下げているが下落の勢いが落ち着いて100MAが横ばいから上向きに変わっている。
・30分足、60分足ともに100MA下の陰線だが、30分足のMAが収束し、100MAの上下をまたぐレンジになり始めた。
・5分足は100MAの上にレートが有り、75MAと100MAが上向きに変わっている。
・5分足の100MAでサポートされてリターンムーブするか、5分足の直近安値までいったん下げてから反発上昇するイメージで買いを選択する。

【トレード結果】
①トレード時間: 21:10~22:30(270分)
②トレード回数: 1回(1勝0負)
③獲得pips:+2pips(買い)
④感想:
直近安値に引いた水平線㊦96.09からの買いをイメージしたが下落の勢いが強くてラウンドナンバー96.00の手前まで下落してしまった。1回目に建値付近で決済した後は下向きの5分足10MAに押さえられて下落の勢いが強いイメージで買いエントリー出来なかったが、ラウンドナンバー96.00付近からの反発は20pips近くになったので、5分足が陽線転換してからでも良いので勇気をもってエントリーしていれば5pipsから10pips程度はもぎ取れていたので悔やまれる。

【1回目】
21:58 96.16 手法★買い
22:09 96.18 +2pips(11分)
水平線㊦96.09に届かず反発上昇して来たので買いエントリーした。
エントリー後逆行して-5pipsになり下向きに変わった5分足10MAに押さえられて下落するイメージになったので建値に戻して決済した。

決済後は水平線㊦96.09を下に抜けていき、ラウンドナンバー96.00からようやく20pips程度の上昇となった。

【1月成績】
①トレード時間:360分
②トレード回数: 5回(5勝0負)
③獲得pips:+24pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次