2023/5/23(火) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2023年5月23日(火)18:25
<現在レート>91.63
<経済指標>なし

<5分足水平線>
水平線㊤ 91.75 ラウンドナンバー、直近高値。
水平線㊥ 91.63 17:10安値。
水平線㊦ 下落トレンドをイメージしているので設定しない。

<売りか、買いか>売り(トレンド相場)
・60分足、30分足ともに陰線で30分足は100MAの下。
・4時間足では5/19と本日10:00頃に高値92.35をつけてダブルトップを形成し、5/2高値92.43に届かないまま16:00の安値91.40付近へ向けて下落して来た。
・5分足は既に売りのパーフェクトオーダーで、30分足もMAの並びが売りのパーフェクトオーダーになったところ。
・5分足の★MAとの乖離は大きいが、★MAの下向き角度も大きくなってきたので、しばらく揉みあえば乖離も解消されるイメージなので、大きく上昇したところを戻り売りするか乖離幅が縮小して再び下落し始めてから売りを狙うこととする。

<戦略>売り
[1]水平線㊤91.75付近で手法★売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[2]水平線㊥91.63を割り込んだら一旦上昇して水平線㊥91.63付近でリターンムーブ売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[3]5分足が売りのパーフェクトオーダーの時、手法★売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上で最大10pipsの損切りとなるようにエントリーポイントを引き付ける。


※23:30までの特別ルール:利確損切りは5pips以上とする。
※23:30以降の深夜ルール:
 1回損切りしたらトレード終了とする。
 トレード報告は結果のみの簡略版でOKとする。


【トレード結果】
①トレード時間: 18:34~2:35(481分)
②トレード回数: 6回(5勝1負)
③獲得pips:+47pips(売り)
④感想:
深夜トレードでは、1分足を見てトレードしてみましたが水平線を引いていても途中で待てずにエントリーしたくなるのと、1度損切りしたら取り返せないのでどこでエントリーしたら安心なのかの見極めが難しく感じました。
それでも東京市場よりは多く獲りやすい印象でしたので取り組む価値はあると感じました。
さっ次!


【1回目】
20:35 91.72 手法★売り。
20:58 91.59 +13pips(23分)
水平線㊤91.75にタッチして下落したので売りエントリーした。
水平線㊥91.63をさらに割り込んだので19:00頃の安値で利確した。

ほぼ底での利確となりその後は建値まで戻した。

【2回目】
21:37 91.72 手法★売り。
21:40 91.81 -9pips(3分)
下向きの5分足★MAにタッチして押さえられたのでW和也ポイントからの下落をイメージして売りエントリーした。
下落は止まらず再上昇して水平線㊤91.75を上抜けしたので損切りした。

【3回目】
22:02 91.80 手法★売り。
22:39 91.59 +21pips(37分)
30分足の★★★★★までは上昇せず下向きの5分足100MAにタッチして下落したので売りエントリーした。
左の安値付近まで下落したところで利確した。

ほぼ底での利確となり、直近高値91.85まで上昇した。


【4回目】(以下は深夜ルールでトレード)
23:37 91.78 手法★売り。
23:55 91.69 +9pips(18分)

【5回目】
0:35 91.80 手法★売り。
1:35 91.76 +4pips(60分)

【6回目】
2:12 91.77 手法★売り。
2:28 91.68 +9pips(16分)


【週間成績】
①トレード時間: 481分
②トレード回数: 6回(5勝1負)
③獲得pips:+47pips(うち深夜トレード:22pips)

【5月成績】
①トレード時間:2779分
②トレード回数: 39回(33勝6負)
③獲得pips:+229pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次