2023/4/3(月) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2023年4月3日(月)20:50
<現在レート>89.75
<経済指標>なし

<環境認識>

日足:
100MA下の陽線。高値93.05/安値86.06/半値89.55。半値を超えた前日の高値89.68に再びタッチ。

4時間足:
100MA上の陽線。3/24の安値86.06から安値高値を更新している。次の左の高値は90.20(3/15)。

1時間足:
100MA上の陽線。ラウンドナンバー68.50付近で75MAにサポートされてリターンムーブし、再び買いのパーフェクトオーダーとなって3/31の高値89.68を超えてきた。

30分足:
100MA上の陽線。★★★★はやや上向きで買いのパーフェクトオーダーになっている。88.55-89.70のレンジ。

5分足:
100MA上の陽線。買いのパーフェクトオーダー。★MAの乖離は★pipsを超えて20:00以降は一旦下落したが安値89.54(20:20)までしか下がらずリターンムーブした。

<5分足水平線>
水平線㊤ 上昇トレンドなので設定しない。
水平線㊥ 89.75 ラウンドナンバー。
水平線㊦ 89.54 直近安値(20:20)。

<売りか、買いか>買い(トレンド相場)
・すべての時間足で陽線、さらに4時間足では100MAの上にレートが有る。
・3/31の高値89.68を上抜けしてきた。
・4時間足の左の高値89.50は既に上抜けし、次の左の高値90.20付近まで伸びるとイメージ。
・30分足の★MAとの乖離も大きくなってきたがまだ伸びしろが有りそう。
・5分足では★MAとの乖離が大きいが75MAの上向き角度も大きいので、乖離幅を維持したまま上昇が続くか、一旦乖離幅を解消してから再び上昇するイメージで買いを選択する。

<戦略>買い
[1]水平線㊥90.75付近でリターンムーブ買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

[2]水平線㊦89.54付近でリターンムーブ買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

[3]5分足が買いのパーフェクトオーダーの時、5分足10MA付近で手法★買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下で最大10pipsの損切りとなるようにエントリーポイントを引き付ける。


【トレード結果】
①トレード時間: 20:53~0:00(187分)
②トレード回数: 2回(2勝0負)
③獲得pips:+16pips(買い)
④感想:
トレード開始してしばらくはイメージ通り上昇が続いて高値更新しましたが、5分足に加えて30分足でも手法★の条件となってからは下落が始まって5分足10MAが下向きに変わり30分足も陰線となったので買いエントリーは見送りました。
トレード終了後に戦略で立てていた通りに水平線㊦89.54付近からの反発上昇となりました。やはり外側に引いた水平線は確実にプラスになるのだなと思いました。
さっ次!


【1回目】
21:04 88.81 手法★買い
21:07 88.88 +7pips(3分)
水平線㊥88.75にタッチして反発したので買いエントリーした。
直近高値88.89付近に上昇したので利確した。

その後、直近高値88.89は更新できずに一旦建値付近まで下落してから再び上昇し、今度は高値更新していった。再上昇の際は1分足によるトレードとなってしまうので、再エントリーは見送った。

【2回目】
21:38 89.90 手法★買い
21:43 89.99 +9pips(5分)
高値90.00からいったん下落したが水平線㊥89.75には届かず反発し始めたので買いエントリーした。
そのまま上昇してプラスになり、直近高値90.00の手前で利確した。

利確後、さらに2pips上に高値を付けた。


【週間成績】
①トレード時間: 187分
②トレード回数: 2回(2勝0負)
③獲得pips:+16pips

【4月成績】
①トレード時間: 187分
②トレード回数: 2回(2勝0負)
③獲得pips:+16pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次