2023/4/28(金) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2023年4月28日(金)21:10
<現在レート>89.67
<経済指標>なし

<環境認識>

日足:
100MA下の陽線。9/13の高値98.43からの高値切下げラインに当たって下落して安値86.05と高値90.77の半値の88.41を割り込んだが安値切上げは維持しながら高値切下げラインへ向けて再び上昇した。陽線の高値にレートが有る。

4時間足:
100MA上の陽線。直近安値87.86から陽線が続き87.59-90.77のレンジの半値を超えてきた。

1時間足:
100MA上の陽線。本日正午前後に日銀政策金利で横ばいに近い100MAおよび75MAを上下に迷ったがその後大きく反発して上昇が続いている。4/21~4/25に揉みあった付近にレートがあり、30pips上には揉みあいで高値を押さえていた90.00がある。

30分足:
100MA上の陽線。買いのパーフェクトオーダー。★MAとの乖離が★pips有るが★MAの上向き角度も大きくなって追いつきそう。左の揉みあった付近で高値を押さえられ始めている。

5分足:
100MA上の陽線。買いのパーフェクトオーダー。上向きの75MAにサポートされてリターンムーブしている。高値切上げの勢いは無くなり始めている。

<5分足水平線>
水平線㊤ 89.70 直近高値。
水平線㊦ 89.50 ラウンドナンバー、20:10安値。

<売りか、買いか>買い(レンジ相場)
・すべての時間足で陽線。
・5分足から4時間足までレートが100MAの上にある。
・5分足、30分足で買いのパーフェクトオーダー。
・午前中より強い上昇が続いており、水平線㊤付近で2度押さえられたので一旦は下落するイメージだが、水平線㊦89.50やラウンドナンバー89.25付近でリターンムーブを起こして上昇して来たので、それらでサポートされれば買いを狙えるイメージ。

<戦略>買い
[1]水平線㊦89.50付近で手法★買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

[2]水平線㊤89.70を上抜けしたら、一旦下げて水平線㊤89.70付近でリターンムーブ買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

※特別ルール:利確損切りは5pips以上とする。

【トレード結果】
①トレード時間: 21:11~23:20(129分)
②トレード回数: 2回(2勝0負)
③獲得pips:+12pips(買い)
④感想:
環境認識では下から来たレンジが上に抜けるイメージで買いを選択したのですが、トレード中は小幅なレンジで上昇の力が弱いと感じてしまい、水平線㊦付近からの反発するタイミングで入れず取りこぼしが多かったのが反省点です。
水平線㊤を上放れしていきましたが、リターンムーブが起きなかったので見送ることしかできませんでした。
さっ次!

【1回目】
21:54 89.62 手法★買い。
22:03 89.69 +7pips(9分)
水平線㊦付近から上昇して5分足十字で買いエントリーした。
最大含み損-3pipsの後上昇して水平線㊤にタッチしたので利確した。

【2回目】
22:13 89.63 手法★買い。
22:34 89.68 +5pips(21分)
直近の上昇の半値付近まで落ちて上昇したので買いエントリーした。
最大含み損-8pipsの後上昇して水平線㊤付近で利確した。

決済後は再び半値付近まで下落したので上昇の勢いはなくここから下落するイメージを持ってしまったが、今度は半値から下げることなく上昇して水平線㊤を超えてラウンドナンバー90.00も上抜けしていった。
下から来たレンジは上へ抜けるイメージは持っているが、今回は信じることが出来なかった。

【週間成績】
①トレード時間:1293分
②トレード回数: 14回(13勝1負)
③獲得pips:+140pips

【4月成績】
①トレード時間:2932分
②トレード回数: 36回(30勝6負)
③獲得pips:+255pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次