2023/4/27(木) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2023年4月27日(木)21:45
<現在レート>88.50
<経済指標>なし

<環境認識>

日足:
100MA下の陰線。9/13の高値98.43からの高値切下げラインに当たって下落して安値86.05と高値90.77の半値の88.41付近にレートが有る。

4時間足:
100MA下の十字(陰線)。4/5から4/10ころに揉みあっていたレートの付近から反発上昇したがラウンドナンバー88.75に押さえられて陰線転換したところ。


1時間足:
100MA下の陰線。4/26の戻り高値と本日15:00の高値88.75で押さえられて下落し本日5:00から10:00頃に揉みあっていた高値付近の88.25で安値をサポートされている。

30分足:
100MA重なり陽線。下向きの100MAの下から陽線が上抜けしている。★★★チャレンジ中だがMAと平均足が収束しており方向感が無い。

5分足:
100MA下の陽線。15:55の高値88.73から逆★★★チャレンジで高値を切り下げて★★★★★の下になって左の揉みあっていた付近で下落を止められた状態だったが、21:30GDP発表で急騰して★★★★★とラウンドナンバー88.50にタッチしたところ。

<5分足水平線>
水平線㊤ 88.75 ラウンドナンバー、15:55高値。
水平線㊥ 88.50 ラウンドナンバー、指標発表の急騰を止められたところ。
水平線㊦ 88.25 ラウンドナンバー、直近安値。

<売りか、買いか>買い(レンジ相場)
・4時間足で安値87.86からの上昇中で4/20高値90.77からの下降トレンドラインと下落の半値のどちらにもタッチしていないので一度は試しに行くイメージ。
・30分足で★★★チャレンジで100MAの上に出た後、下向きの角度を弱めている10MAに平均足が絡むように推移しているので直ぐには下落しなさそう。
・指標発表後の上昇で5分足の100MAに押さえられたが、その後じわじわと上放れしようとしている。


<戦略>買い
[1]水平線㊦88.25付近で手法★買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

[2]水平線㊥88.50を上抜けしたら、いったん下落して水平線㊥88.50付近でリターンムーブ買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

[3]水平線㊤88.50を上抜けしたら、一旦下げて水平線㊤88.50付近でリターンムーブ買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

※特別ルール:利確損切りは5pips以上とする。


【トレード結果】
①トレード時間: 21:51~0:00(129分)
②トレード回数: 2回(2勝0負)
③獲得pips:+25pips(買い)
④感想:
今日は水平線と水平線のピンボールをしてみたいと思い、1分足や注文パネルをあまり見ないように心がけてトレードしてみました。エントリータイミングが下手くそで大きめの含み損を抱えてしまいましたが、最終的に目標としていた水平線付近まで伸ばすことが出来て良い体験になりました。
保有時間が長くなってしまい、2,3回のトレードに分けてトレードしたほうが成績も良かっただろうという反省点はありますが、水平線のピンボールのイメージをこれからも大事にしていきたいと思います。
さっ次!


【1回目】
22:08 88.53 リターンムーブ買い
23:15 88.73 +20pips(67分)
水平線㊥88.50でリターンムーブしたので買いエントリーした。
エントリータイミングが悪くて最大含み損-6pipsになった後、保有時間30分で獲得pipsが+7pipsになったが利確せずに伸ばそうとしたら再びマイナスになってしまった。
1時間以上保有して水平線㊤88.75付近まで上昇し、5分足左の高値を見て利確した。

決済後は結局、水平線㊤88.75にタッチした。

【2回目】
23:35 88.68 手法★買い。
23:39 88.73 +5pips(4分)
1回目の上昇の半値から再び上昇を始めたので買いエントリーした。
直近高値付近で+5pips以上になったので早めに利確した。

決済後は再び水平線㊤88.75にたっちしてから下落した。
1回目と2回目の高値でダブルトップを形成したのでここから下落になり、5分足10MAもそろそろ下向きになるイメージなのでトレードを終了することとした。

【週間成績】
①トレード時間:1164分
②トレード回数: 12回(11勝1負)
③獲得pips:+128pips

【4月成績】
①トレード時間:2803分
②トレード回数: 34回(28勝6負)
③獲得pips:+243pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次