2023/3/9(木) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2023年3月9日(木)9:00
<現在レート>90.45
<経済指標>なし

<環境認識>

日足:
100MA下の陰線。三尊の右肩で下落したが次の安値90.25付近がサポートとなって安値が止められて陰線が短くなってきた。。

4時間:
100MA下の陰線。90.20-93.00のレンジ。売りのパーフェクトオーダー。安値は3/8の安値90.20で反発して切り上げているが、高値は3/8_16:00の高値90.92で下向きの10MAに押さえられて切り下げている。

1時間:
100MA下の十字。売りのパーフェクトオーダーだが3/8_3:00の安値90.20から反発してからは安値を更新できず、反発後の高値90.92との半値90.51付近でもみ合っている。


30分足:
100ma下の十字。3/8_3:00の安値90.20からじわじわと安値を切上げながら平均足はほぼ横ばいに並び始めた。平均足はまだ75MAに押さえられているが、下向きの75MAと横ばいの10MAが交わろうとしている。

5分足:
100MA上の陽線。90.35-90.55のレンジ。3つのMAと平均足が横ばいに重なっているのでこれからどちらへ向かうのか方向感が無い。

<5分足水平線>
水平線㊤ 90.55 5分足レンジの上限。
水平線㊦ 90.35 5分足レンジの下限。

<売りか、買いか>売り(レンジ相場)
・日足は陰線の下端にレートが有り、4時間足は陰線が10MAに押さえられている。
・30分足、1時間足は下落が止まったようにも見えるが100MAの下での横ばいで直ぐに上昇するとも言えない。
・5分足では方向感がつかめないが、上から来たレンジをイメージして下へ抜けることを期待しつつレンジのなるべく高いところからの売りを狙うこととする。


<戦略>売り
[1]水平線㊤90.55付近で手法★売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[2]水平線㊦90.35を割り込んだら、、一旦上昇して水平線㊥90.35付近で手法★売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[3]水平線㊦90.35を割り込んで5分足が売りのパーフェクトオーダーの時、手法★売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上で最大10pipsの損切りとなるようにエントリーポイントを引き付ける。


【トレード結果】
①トレード時間: 9:06~12:00(174分)
②トレード回数: 2回(2勝0負)
③獲得pips:+10pips(売り)
④感想:
今日は売り買いを迷って環境認識に時間をかけてしまったため、最初の大きな下落トレンド発生を捉えることが出来ず、水平線㊦をさらに下に抜けた後のエントリーとなり、もったいなかったです。
1回目、2回目共に最大獲得pipsが10pips程度まで伸びたのに利確の欲を出して利確の判断が遅れて半分に減らしての利確となりました。
やはり東京市場では10pips程度に伸びたら確実に利確していくのが良いのかもしれません。
さっ次!


【1回目】
9:31 90.26 戻り売り
9:39 90.20 +6pips(6分)
水平線㊦90.32を下抜けしてさらに下落して行くところで分かり易いリターンムーブの無くエントリー出来ないでいた。途中ラウンドナンバー90.25で揉みあいもう一度下落しそうになったので売りエントリーした。
最大獲得pipsは10pipsになったが戻してきたので半分で利確した。

【2回目】
10:33 90.28 手法★売り。
11:16 90.24 +4pips(43分)
水平線㊦90.35付近まで上昇して届かず下落を始めたので売りエントリーした。
最大獲得pipsは+8pipsになったが戻してきたので半分で利確した。
含み損pips


【週間成績】
①トレード時間:745分
②トレード回数: 9回(6勝3負)
③獲得pips:+38pips

【3月成績】
①トレード時間:1114分
②トレード回数: 14回(11勝3負)
③獲得pips:+65pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次