2023/2/6(月) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2023年2月6日(月)22:20
<現在レート>91.30
<経済指標>なし

<環境認識>

日足:
100MA下の十字線(陽線転換)

4時間:
100MA上の十字線。横ばいの75MA,100MAに上からタッチして反発。

1時間:
100MA下の陽線。2/3_22:00の安値90.27を頂点とする逆三尊を形成して★★★★が始まっている。

30分足:
100MA上の陽線。★★★チャレンジして100MAの上になったが、90.50-91.60のレンジに見える。

5分足:
100MA上の陰線。★★★チャレンジが始まったところだが3つのMAが絡み合い方向感がない。


<5分足水平線>
水平線㊤ 91.50 ラウンドナンバー、15:00高値付近。
水平線㊥ 91.25 ラウンドナンバー、21:30~21:50の高値。
水平線㊦ 91.00 ラウンドナンバー、19:00安値付近。

<売りか、買いか>買い(レンジ相場)
※今日はQTAの課題として買い指定日。
・1時間足、30分足でともに陽線。
・1時間足で逆三尊後の★★★チャレンジ中。
・30分足、5分足ともに100MAの上で30分足は陽線。

<戦略>買い
[1]水平線㊦91.00付近で手法★買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

[2]水平線㊥91.25付近で手法★買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

[3]水平線㊤91.50を上抜けしたら、一旦下げて水平線㊤91.50付近でリターンムーブするところを買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。




【トレード結果】
①トレード時間: 22:23~0:430(137分)
②トレード回数: 3回(1勝2負)
③獲得pips:+3pips(買い)
④感想:
今日は売り買いの選択が初めから指定されていましたが、もし指定されていなくても買いを選択していただろうと思います。
家庭の事情により1週間ぶりのトレードとなってしまった事やトレード開始時間が遅くなってしまったことを言い訳にしてはダメですが、終始リズムに乗れない感覚が有りました。やはり毎日チャートに向かうことは大事と痛感させられました。
3回目の後は水平線㊦91.00で待っていましたが落ちてきそうにないのでトレード終了にしましたが、思い切って買えばpipsが獲れていました。
今週中にFXに取り組む時間を通常通りに戻せるようにしていきたいと思います。
さっ次!


【1回目】
23:15 91.26 手法★買い。
23:22 91.19 -7pips(7分)
水平線㊥付近で買いエントリーした。
最大獲得pipsは+2pipsにしかならず直近安値を割り込んだので損切りした。

【2回目】
23:27 91.21 手法★買い。
23:41 91.31 +10pips(14分)
1回目の後下落せず反発上昇したので買いエントリーした。
直近高値付近で決済した。

【3回目】
23:51 91.26 手法★買い。
0:13 91.26 -0pips(22分)
2回目の後水平線㊥付近まで下落して反発したので買いエントリーした。
最大獲得pipsは+5pipsになったが建値に戻って来たので決済した。

決済後は水平線㊦付近の91.04まで下落した。


【週間成績】
①トレード時間: 137分
②トレード回数: 3回(1勝2負)
③獲得pips:+3pips

【2月成績】
①トレード時間: 137分
②トレード回数: 3回(1勝2負)
③獲得pips:+3pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次