2023/1/3(火) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2023年1月3(火)21:15
<現在レート>89.80
<経済指標>なし

<環境認識>

日足:
100MA下の陰線。高値95.74/安値87.02/半値91.38。半値付近で押さえられて安値付近まで下落してきた。

4時間:
100MA下の陰線。安値87.02/高値91.05/半値89.03。10MAに押さえられて安値付近まで下落してきた。上から順に100MA>75MA>10MA>陰線。

1時間:
100MA下の陽線(十字)。上から順に100MA>75MA>10MA>陽線。
左の安値87.02の手前87.41から反発して陽線転換してきた。

30分足:
100MA下の陽線。上から順に100MA>75MA>10MA>陽線。上から下りてきた10MAまでレートが反発してきた。
75MAとの乖離は20:00の安値87.41の時に最大160pipsになって手法★が発生して反発上昇したが現在レートと★MAとの乖離はまだ★pips程度有る。

5分足:
100MA下の陽線。上から順に100MA>75MA>>陽線>10MA。
20:25の安値87.41の時に★MAとの乖離が最大の★pips程度になって手法★が発生して上昇してきたが、★MAも角度をつけて下落して乖離が解消しつつある。

<5分足水平線>
水平線㊤ 88.00 ラウンドナンバー、100MA付近。
水平線㊥ 87.75 ラウンドナンバー、高値。
水平線㊦ 87.50 ラウンドナンバー、19:10安値。

<売りか、買いか>売り(トレンド相場)
・すべての時間足で100MAの下にレートが有る。
・1時間足、30分足で売りのパーフェクトオーダー。
・30分足で手法★の条件となって反発して陽線転換したが上から下降してきた10MAにタッチしたばかりで、まだこのまま上昇するとは確信が持てない。
・5分足では手法★の条件を満たして上昇してきたが★MAも強い角度で下落して★MAとの乖離が解消されつつあるので、★MAまたは★MAに押さえられたときに再び下落トレンドが再開するイメージもできる。

<戦略>売り
[1]水平線㊤88.00付近で手法★売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[2]5分足10MAが下降しているとき、水平線㊥87.75付近で手法★売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[3]水平線㊦87.50を割り込んで5分足が売りのパーフェクトオーダーの時、5分足10MAの上から下抜けするときに売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上で最大10pipsの損切りとなるようにエントリーポイントを引き付ける。

【トレード結果】
①トレード時間: 21:25~1:00(215分)
②トレード回数: 2回(1勝1負)
③獲得pips:-3pips(売り)

【1回目】
21:46 87.79 手法★売り。
22:18 87.89 -10pips(32分)
水平線㊤88.00の手前で5分足75MAに押さえられて下落し、5分足が十字で5分足10MAを下抜けしようとしたので売りエントリーした。
最大獲得pipsは+4pipsになったがそのまま上昇して損切りした。

【2回目】
22:47 87.97 手法★売り。
23:25 87.90 +7pips(38分)
水平線㊤88.00から下落してきたので売りエントリーした。
最大含み損が-10pipsになったがプラスになって決済した。
決済後さらに5pips下落した。

【感想】
今日は30分足、5分足ともに手法★の条件で上昇の展開となってしまいました。
5分足の手法★で上昇しているところでの1回目のトレードは軽率でした。
それでも途中でプラスになったのに損切りしたのは注意力が足りませんでした。
2回目の後は5分足10MAが上向きに変わってトレード出来ずチャートを見るだけとなりましたが、0:40の高値88.24がラウンドナンバーに押さえられて手法★での売りで10pips以上獲れるタイミングでした。
次はチャンスを厳選してプラスで終えます。
さっ次!

【週間成績】
①トレード時間: 21:25~1:00(215分)
②トレード回数: 2回(1勝1負)
③獲得pips:-3pips(売り)

【1月成績】
①トレード時間: 215分
②トレード回数: 2回(1勝1負)
③獲得pips:-3pips


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次