2022/9/6(火) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2022年9月6日23:40
<現在レート>96.40
<経済指標>
なし

<環境認識>

日足:
買いのパーフェクトオーダーで10MA上の陽線、8/30の高値96.20を上抜けし、次に意識される高値は6/8の高値96.88。

4時間:
買いのパーフェクトオーダーで10MA上の陽線。高値安値の切り上げ、左のチャートが見えなくなってきた。

1時間:
買いのパーフェクトオーダーで10MA上の陽線、8/30の高値96.20を上抜けした。

30分足:
買いのパーフェクトオーダーで10MA上の陽線、23:00の高値96.40のときに★MAとの最大乖離が★pipsになった。

5分足:
買いのパーフェクトオーダーで10MA上の陽線、22:05と23:00の高値のとき★MAとの最大乖離が約★pipsになって手法★が発生して下落したがいずれも75MA付近で反発上昇した。23:40にも再び高値更新して96.41になり★MAとの乖離が約★pipsとなった。


<5分足水平線>
水平線㊤ 96.40 直近高値。
水平線㊥ 96.25 ラウンドナンバー、20:20高値
水平線㊦ 96.11 直近安値。

<売りか、買いか>買い(トレンド相場)
・すべての時間足で100MA上の陽線。
・すべての時間足で買いのパーフェクトオーダー
・5分足で手法★発生して下落しても下から上昇してきた75MAで何度も跳ね返されている。

<戦略>買い
[1]水平線㊦96.11付近で手法★買い★。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

[2]水平線㊤96.40付近から下落してきて水平線㊥付近で手法★買い★。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

[3]水平線㊥へ落ちてこないとき5分足が買いのパーフェクトオーダーを確認して、手法★で買いエントリー。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下で最大10pipsの損切りとなるようにエントリーポイントを引き付ける

【トレード結果】
①トレード時間:23:41~1:45(分)
②トレード回数: 1回(1勝0負)
③獲得pips:+16pips(買い)

【1回目】
0:02 96.27 手法2買いA
0:08 96.43 +16pips(6分)
5分足直近上昇の半値96.25にタッチして反発したので買いエントリーした。
本日高値更新してさらにスッと伸びたところで決済した。

1回目の後、0:20に96.30に下落して反発し、5分足★MAを上抜けしようとしたので手法★のエントリーポイントだったが5分足10MAの角度が横ばいになってきたので見送りした。しかしそこから上昇が続き高値更新して96.48をつけた。

【感想】
本日のニューヨーク市場では大きな上昇トレンドとなっていたが NFW in ZOOM に参加したためトレード開始時間が遅くなってしまった。トレードするかを迷ったがもう一度高値更新する過程でトレード出来たので良かった。
1回目の後にも大きく上昇する場面があったが高値警戒してエントリー出来なかったのが悔やまれる。

【週間成績】
①トレード時間:302分
②トレード回数:3回(3勝0負)
③獲得pips:23pips

【9月成績】
①トレード時間:702分
②トレード回数: 9回(7勝8負)
③獲得pips:39pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次