2022/9/19(月) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2022年9月19日(月)21:10
<現在レート>95.97
<経済指標>なし

<環境認識>

日足:
100MAの上で陰線だが、レジサポラインと安値切り上げラインをまだ割り込んでいない。

4時間:
100MA下の陰線(十字)。左のチャートで何度も高値を抑えたレート付近でレンジになりつつある。

1時間:
100MA下で陽線、MAの並びは売りのパーフェクトオーダー。9/16安値95.55と頂点とする逆三尊になるかまたは、95.55~96.15のレンジになるかに注目。

30分足:
100MA下の陽線。9/14頃から下降してきた2枚のパンツに何度か抑えられて下落してきたが、下落の幅も次第に小さくなって3つのMAが収束してきた。

5分足:
100MA重なり十字。95.73~96.17のレンジで、★★★★の下から★★★★しているようにも見える。

<5分足水平線>
水平線㊤ 96.17 レンジ上限。
水平線㊥ 96.00 ラウンドナンバー。
水平線㊦ 96.73 レンジ下限。

<売りか、買いか>売り(レンジ相場)
・30分足、1時間足で100MAの下にレートが有り、100MA、75MAが共に下降中。
・30分足で下降中の2枚のパンツに何度も抑えられている。
・上位足では下落のイメージだが、5分足では★★★★の下から★★★★しようとしていることから、しばらくはレンジになるとイメージしてなるべく高いところから売って細かくpipsを積み重ねることとする。

<戦略>売り
[1]水平線㊤96.17付近で手法★売り★。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[2]下から上昇してきて水平線㊥96.00付近で手法★売り★。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[3]水平線㊦96.73を下抜けして5分足が売りのパーフェクトオーダーの時、手法★で売りエントリー。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上で最大10pipsの損切りとなるようにエントリーポイントを引き付ける。


【トレード結果】
①トレード時間:21:11~0:30(199分)
②トレード回数: 2回(1勝1負)
③獲得pips:+5pips(売り)(13pips)

【1回目】
21:12 95.95 手法★売り★
21:30 95.89 +6pips(18分)
下から上昇してきてラウンドナンバー96.00に届かず1分足が陰線転換してきたので売りエントリー。
イメージ通りに下落してきたが勢いがないので決済した。
決済後もしばらくは1~2pips程度しか下がらなかった。

【2回目】
23:15 95.95 手法★売り★
23:30 96.96 -1pips(15分)
ラウンドナンバー96.00にタッチして下落したので売りエントリー。
最大獲得pipsが+4pipsになったがマイナスになってしまったので決済した。

【感想】
今日は久しぶりのトレードとなったが、待つトレードが出来ておらず中途半端なトレードとなり、値幅に対してほとんど獲れなかった。

【週間成績】
①トレード時間:199分
②トレード回数: 2回(1勝1負)
③獲得pips:+5pips

【9月成績】
①トレード時間:1476分
②トレード回数: 17回(13勝4負)
③獲得pips:+95pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次