2022/8/3(水) 豪ドル円

2022/8/3(水)の結果報告です。

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2022年8月3日(水)21:00
<現在レート>92.69
<経済指標>
23:00 米 ISM非製造業景況指数
23:30 米 要人発言

<環境認識>

日足:
100MA重なりの陰線。陰線が短くなってきた。

4時間:
100MA下の陽線。
高値(94.69)安値(90.52)半値(93.10)

1時間:
100MA下の陽線。
75MAに対して★★★の様な動きで上抜き、さらに100MAに対して1回目のタッチをしようとしている。

30分足:
100MA上の陽線。
8/2 18:30 に安値90.52を付けた後は安値高値を切り上げている。
★★★★なので下落を警戒。

5分足:
買いのパーフェクトオーダー。
★★★★なので下落を警戒。

<5分足水平線>
水平線㊤ 92.75 ラウンドナンバー、直近高値。
水平線㊥ 92.62 半値。
水平線㊦ 92.50 ラウンドナンバー。16:30高値ほか。

<売りか、買いか>買い(トレンド相場)
・5分足で買いのパーフェクトオーダー。
・30分足で100MA上の陽線。
・4時間足では安値からの反発でまだ半値を達成していない。
・5分足、30分足で手法4のパターンでの下落に注意しつつ安いところからの買いを狙うこととする。


<戦略>買い
[1]水平線㊦付近で手法2の買い。
 損切り:水平線の少し下、または最大10pipsで損切り。

[2]水平線㊥付近で手法3の買い。
 損切り:水平線の少し下、または最大10pipsで損切り。

[3]水平線㊤を上抜けして買いのパーフェクトオーダーの時、手法3で買いエントリー。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し上で最大10pipsの損切りとなるようにエントリーポイントを引き付ける

【トレード結果】
①トレード時間:21:08~0:10(182分)
②トレード回数: 3回(3勝0負)
③獲得pips:+13pips(買い)

【1回目】
21:32 92.72 買い
21:44 92.73 +1pips(12分)
高値92.76を付けた後、下から上昇してきた5分足10MAにタッチして反発上昇したため買いエントリーした。含み損-6pipsになり上昇しそうにないので建値に戻ってきたところで決済した。

【2回目】
22:30 92.61 買い
22:52 92.63 +2pips(22分)
水平線㊦の手前92.54をつけて反発上昇したので買い。
最大獲得pipsが+6pipsになったが下落して半分以下になったので決済した。

決済後は揉み合っていたが23:00の指標発表で急上昇した。

【3回目】
23:42 92.85 買い
23:57 92.95 +10pips(*分)
5分10MAを下から上抜けしようとしてきたので買いエントリーした。
最大獲得pipsは9pipsになったが建値に戻ってしまった。
マイナスは大きくならずに再び上昇し5分足が陽線転換したので最大獲得pipsに戻ってきてから決済した。
天井で決済できた。

【感想】
環境認識後はイメージ通りにトレンドが続かずだんだん下げて上手くpipsが稼げず、1回目と2回目は5分10MAの角度がついていないところで上からタッチしただけでエントリーだったので手法通りとはいえない強引なエントリーだったのでpipsも獲れなかった。
あまり重視していなかった23:00の指標発表での影響は意外と大きく、下から来たレンジが上へ抜ける形になった。しかし、上昇に飛び乗ることもできないまま再びレンジの動きに戻ってしまった。
3回目のトレードでは水平線㊤まで落ちて来なかったが5分足10MAを目安に上手く押し目を拾えたが決済が上手くなかった。すっと伸びたところで決済するか、もしくは建値に戻る前に1度利確して再エントリーするべきだった。
結果的には最初の最大獲得pipsよりも1pips多く決済出来たが相場に救われた形だった。

【週間成績】
①トレード時間:182分
②トレード回数: 3回(3勝0負)
③獲得pips:+13pips

【8月成績】
①トレード時間:182分
②トレード回数: 3回(3勝0負)
③獲得pips:+13pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次