2022/7/6(水) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2022年7月6日(水)23:00
<現在レート>92.00
<経済指標>
27:00 FMOC議事録

<環境認識>

日足:
高値(96.88)安値(91.42)半値(94.15)。
100MA上で陰線。半値で押さえられて下落し安値付近にタッチ。

4時間:
100MA下の陰線。

1時間:
高値(93.98)安値(91.52)半値(92.75)
安値から急反発したが半値に届かず再び下落し、レンジになってきた。

30分足:
100MA下の陽線(十字)
平均足が横並びになってきた。

5分足:
100MA上の陽線。
MAが収束して平均足も横並びのレンジ。

<5分足水平線>
水平線㊤ 92.25 ラウンドナンバー レンジ上限。
水平線㊦ 91.90 安値(21:30)

<売りか、買いか>売り(レンジ相場)
・30分足で100MAの下で上昇してきたが75MA、ラウンドナンバー92.50、100MAのいずれかで上昇が抑えられるイメージ。

<戦略>売り
[1]水平線㊤付近で売り。
 損切り:水平線の少し上、または最大10pipsで損切り。

[2]水平線㊦を下抜けしたら一旦上昇して、水平線㊦でリターンムーブしたら売り。
 損切り:水平線の少し上、または最大10pipsで損切り。


【トレード結果】
①トレード時間:23:05~1:05(120分)
②トレード回数: 2回(2勝0負)
③獲得pips:+46pips(売り)

【1回目】
23:07 92.35 売り
23:20 91.95 +40pips(13分)
23:00の指標発表で急上昇して水平線㊤を越えた。一旦上げどまったところで売りエントリーしたが、さらに上昇してマイナス9pipsの含み損となった。
その後プラスになり、さらに勢いよく下落していったので、ラウンドナンバー92.00を下回ったところで決済した。
決済後すぐに反発して建値付近へ上昇した。

【2回目】
0:25 92.00 売り
0:30 91.94 +6pips(5分)
ラウンドナンバー92.00を上抜けして高値92.05をつけてリターンムーブしたので売りエントリーした。
イメージ通りに直ぐには下落せず、含み損-4pipsになってしまったので、プラスになったところで決済した。
決済後さらに9pips下落した。

【感想】
1回目のトレードではラウンドナンバー92.25を上抜けした後のレートの動きで上げ止まりを判断してエントリーしたが、損切り位置をラウンドナンバー92.50に想定するとすれば、もっと上昇するのを待っても良かったかもしれない。
pipsがたくさん獲れたのは偶然の幸運だった。
2回目のトレードではエントリー後に含み損を抱えてしまったことによりストレスに感じ、pipsを十分に伸ばすことが出来なかった。

【週間成績】
①トレード時間:478分
②トレード回数:7回(6勝1負)
③獲得pips:+64pips

【6月成績】
①トレード時間:478分
②トレード回数:7回(6勝1負)
③獲得pips:+64pips


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次