2022/7/12(火) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2022年7月12日(火)20:35
<現在レート>92.15
<経済指標>なし

<環境認識>

日足:
高値(96.88)安値(91.42)半値(94.15)。
100MAの上だが半値付近で2度押さえられて陰線転換。

4時間:
100MA下の陰線。レンジの下限付近。

1時間:
100MA下の陰線。レンジの下限。

30分足:
売りのパーフェクトオーダーで10MA下の陽線。
20:15頃に逆張り買いの条件で上昇してきたが10MAに押さえられそうにも見える。

5分足:
100MA>75MA>陽線>10MA
安値高値切り下げ中。20:15頃に逆張り買いの条件で上昇してきたが前回高値92.25へは届いていない。

<5分足水平線>
水平線㊤ 92.25 ラウンドナンバー、直近高値。
水平線㊦ 91.96 直近安値。

<売りか、買いか>売り(トレンド相場)
・日足で半値を越えられず、再び安値を試しに下落しているイメージ。
・30分足で売りのパーフェクトオーダー、、5分足でもMAの並びは売りのパーフェクトオーダー。
・逆張り買いの条件になって上昇してきたがこのまま上昇トレンドが始まるイメージは無いのでどこかで再び下落が始まるとイメージする。

<戦略>売り
[1]水平線㊤付近で売り。
 損切り:水平線の少し上、または最大10pipsで損切り。

[3]水平線㊦を下抜けして売りのパーフェクトオーダーの時、手法3で売りエントリー。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上で最大10pipsの損切りとなるようにエントリーポイントを引き付ける。


【トレード結果】
①トレード時間:20:45~23:10(145分)
②トレード回数: 2回(1勝1負)
③獲得pips:+1pips(売り)

【1回目】
21:56 92.25 売り
22:01 92.15 +10pips(5分)
水平線㊤付近で売りエントリーした。
+10pipsになり一旦決済した。
決済後さらに4pips下落した。

【2回目】
22:30 92.24 売り
22:37 92.33 -9pips(7分)
水平線㊤付近で売りエントリーした。
最大獲得pipsは+5pipsになったが 乱高下して判断に迷ううちに再び マイナスになるなど 利益確定のタイミングを逃し、上昇していったので損切りした。

【感想】
本日の一番ベストな売りのエントリーポイントは、2回目のトレードで損切りした辺りとなってしまった。
悔しさで調子が出ないので本日のトレードは終了にしました。
明日、他の皆さんのトレードを参考に反省することとします。

【週間成績】
①トレード時間:145(分
②トレード回数: 2回(1勝1負)
③獲得pips:+1pips(売り)

【7月成績】
①トレード時間:1077分
②トレード回数: 17回(13勝4負)
③獲得pips:108pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次