2022/3/29(火)豪ドル円 またも売り買い逆方向だが・・・

2022/3/29(火)の結果報告です。

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2022年3月29日(火)20:38
<現在レート>92.66
<経済指標>なし

<環境認識>
㊙㊙㊙

<5分足水平線>
㊤92.75  :ラウンドナンバー、5分のレジスタンスとして何度も当たっている。
㊦92.50    :ラウンドナンバー、安値(17:35)

<売りか、買いか>買い(レンジ相場)

<戦略>
㊙️㊙️㊙️

【トレード結果】
①トレード時間:20:48~0:00 (192分)
②トレード回数:2回(2勝1負)
③獲得pips:+21pips

【1回目】
21:01 92.78 買い
21:04 92.68 -10pips(3分)
環境認識後に水平線㊤92.75を上抜けして高値92.93をつけた後ふたたび水平線㊤92.75を下抜けて92.70で反発したので買いエントリーした。
しかしそこから一気に下落して損切りした。
損切り後も下落の勢いが増して21:40に安値91.47をつけた。

【2回目】
21:49 91.62 買い
22:05 91.93 +31pips(16分)
21:40の安値91.47から反発してラウンドナンバー91.50を上抜けしたので、91.50のラウンドナンバーから92.00のラウンドナンバーへの上昇をイメージして買いエントリーした。ラウンドナンバー92.00に届く手前で1度下落したので再び上昇してきたところで決済した。決済後もしばらく上昇しラウンドナンバー92.00を上抜けして高値92.07をつけた。
利益確定した1時間後に再び安値に戻ってきたが、チャート的に下落が始まるイメージも出来たのでエントリーは見送ってしまった。

【感想】
今日は環境認識時点で5分足、30分足では上から来たレンジで下に抜けるイメージも出来たが、1時間足以上のチャートから上昇トレンドが継続していると判断して、買いを選択した。しかし実際には5分足でイメージできたように上から来たレンジが下へ抜ける展開となり、買いよりも売りで獲りやすい展開となってしまった。
2回目の買いではすでに1時間足の100MAも下抜けしており、ラウンドナンバーからの反発と5分足の左の安値のみを根拠としたエントリーだったので、23:00に同じ安値に戻ってきたときは買いエントリーする勇気が持てず見送ってしまったのが残念だった。

【週間成績】
①トレード時間:372分
②トレード回数:5回(3勝2負)
③獲得pips:35pips

【3月成績】
①トレード時間:2772分
②トレード回数:豪ドル円38回(31勝6敗1分)、ポンド円2回(2勝0負)
③獲得pips:+287pips(豪ドル円240pips、ポンド円+47pips)

以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次