2022/3/28(月)豪ドル円 売り買い逆方向の戦略でもプラスで終えられる。









2022/3/28(月)の結果報告です。

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2022年3月28日(月)20:40
<現在レート>93.22
<経済指標>なし

<環境認識>
㊙㊙㊙

<5分足水平線>
㊤93.40 :高値(20:10)
㊦93.00 :ラウンドナンバー、安値(19:15)

<売りか、買いか>買い(レンジ相場)

<戦略>
㊙️㊙️㊙️

【トレード結果】
①トレード時間:20:53~23:53 (180分)
②トレード回数:3回(2勝1負)
③獲得pips:14pips

【1回目】
21:23 83.06 買い
21:32 82.96 -10pips(9分)
環境認識後も下落が続き水平線㊦83.00をして抜けしたが、安値82.93をつけて反発したので買いエントリーした。最大獲得pipsが8pipsになったがそれ以上伸びずに下落し、建値決済の判断を迷っているうちに水平線㊦を下抜けしてしまったので決済した。

【2回目】
22:21 92.59 買い
22:31 92.77 +18pips(10分)
1回目の後も下落が進み22:10に安値92.45をつけたが反発してラウンドナンバー92.50を上抜いてきた。このレートは左のチャートで揉み合った付近でもあるので、ここでサポートされるとイメージして買いエントリーした。5分足10MAは下降中のままなので上のラウンドナンバー92.75へ到達した辺りで早めに決済した。
決済後は再び下落したのでここでの決済は良い判断だった。

【3回目】
23:07 92.41 買い
23:09 92.47 +6pips(6分)
2回目の後再び下落して安値92.35を付けて反発した。左のチャートで揉みあっていた付近の下限なのでここから反発するとイメージして買いエントリーした。30分足は陰線で、5分足10MAが角度をつけて下降中なのでラウンドナンバー92.50に達する前に早めの利益確定をした。
決済後はさらに+7pips上昇したので少し勿体なかったが、再び下落して30pips程度したに安値をつけたので、早めの決済の判断は正しかったと思った。

【感想】
本日はロンドンタイムに200pipsに迫る上昇で連日の高値更新したばかりだったので、買いの戦略で臨んだが実際には強い下落が起きて本日午前中のレート付近に戻るという、行って来いの相場になってしまった。
トレード中は戦略と逆の方向への展開となって難しいトレードとなったが、和也式で学んだことを守ればプラスに終えられることが多いと再確認できたので良かった。

【週間成績】
①トレード時間:180分
②トレード回数:3回(2勝1負)
③獲得pips:14pips

【3月成績】
①トレード時間:2772分
②トレード回数:豪ドル円38回(31勝6敗1分)、ポンド円2回(2勝0負)
③獲得pips:+266pips(豪ドル円219pips、ポンド円+47pips)

以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次