2022/12/9(金) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2022年12月9日(金)18:45
<現在レート>93.12
<経済指標>特になし

<環境認識>

日足:
100MA下の陰線。90.50-95.75のレンジ下限から跳ね返っている。

4時間:
100MA下の陰線。12/5の安値からの高値安値切上げ中で、上から下降してきた75MAに押さえられた。

1時間:
100MA上の陰線。ラウンドナンバー92.00付近にあるレジサポラインと★★★★にサポートされて跳ね返って来た。

30分足:
100MA上の十字線。ラウンドナンバー92.00付近にレジサポラインが有りその上で上昇している★★★★にサポートされて下落が止まって来た。

5分足:
100MA下の陰線。MAの並びは売りのパーフェクトオーダー。12:20の安値92.17の時に75MAとの乖離が30pipsになって★★★★が発生し、その後2度上から下降してきた★★★★に押さえられて下落。17:50の安値92.05の時は★MAとの乖離が★pips程度から反発して半値付近へ上昇した。

<5分足水平線>
水平線㊤ 92.37 17:00高値。
水平線㊥ 92.17 直近高値。
水平線㊦ 92.05 直近安値。

<売りか、買いか>買い(レンジ相場)
・日足でレンジ下限からの反発中で4時間足では安値高値の切上げ中、1時間足と30分足では100MAの上にレートが有り★★★★にサポートされているイメージ。
・5分足では売りのパーフェクトオーダーが継続する可能性はあるが、手法★による反発上昇が何度か見られるので、どこかで逆張りの反発上昇をねらうかトレンド転換を狙えるチャンスが期待できそう。

<戦略>買い
[1]水平線㊦92.05付近で手法★買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

[2]ラウンドナンバー92.25付近から下落してきて水平線㊥92.17付近で手法★買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

[3]水平線㊤92.37を上抜けした後、再び水平線㊤に下げてリターンムーブしたら買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大10pipsで損切り。

【トレード結果】
①トレード時間: 18:48~22:45(240分)
②トレード回数: 3回(3勝0負)
③獲得pips:+16pips(買い)

【1回目】
18:56 92.07 手法★買い。
19:11 92.15 +8pips(15分)
水平線㊦92.05にタッチして下げ止まるとみて買いエントリーした。
直ぐに最大獲得pipsが+2pipsになったがもう一度水平線㊦92.05に下げて含み損-3pipsになった。
ようやくプラスになったが直近下落の半値で上昇が止まったので利確しようとマウスを握り、さらに3pips伸びたところで利確した。
利確後5pips下げた。

1回目の後、5分足10MAは下向きなので再び水平線㊦92.05に落ちるのを待つことにしてみる。

【2回目】
19:32 92.02 手法★買い。
19:36 92.08 +6pips(4分)
水平線㊦92.05を下抜けしたので30分足の左のチャートでもみ合っている付近の安値91.92への下落を期待したがラウンドナンバー92.00で反発して下げ止まって来たので買いエントリーした。
すぐにプラスになったが直近下落の半値付近でもみ合い始めたのと、逆張りのポジションなので即利確した。
決済後は決済レートがほぼ高値となり15分以上もみ合った。

2回目の後、5分足10MAはまだ下向きなのでさらに下の水平線91.92に落ちるのを待つことにしてみる。
しかし今度の揉みあいでは水平線㊦92.05に何度もタッチして反発し5分足10MAが横ばいになって来たあたりから一気に10pips上昇して水平線㊥92.17にタッチしてしまった。

水平線㊥では再び押さえられそうなので水平線㊦まで待ってみる。

【3回目】
21:16 92.19 手法★買い。
21:46 92.21 +2pips(30分)
30分足で手法2、手法3が使える状況となり、5分足10MAは上昇に転じて★★★★を上抜けしようとしているところ。水平線㊥92.17にタッチして反発したので買いエントリーした。
エントリーは少し早すぎて20:45の安値92.11まで下落し、含み損-7pipsになった。
プラスに戻ったが直近の下落の半値付近なので利確した。

利確後揉みあったが再び下落した。

3回目の後は22:30の指標発表で上下に乱高下して1分間に上下幅50pipsの高値安値をつけてしまい直後に指標発表前のレートに戻ってしまった。
高値安値でトレードするにはこの50pipsの間でのトレードがイメージしにくくなってしまった。
指標発表後に形成される新たなチャートから高値安値が出来るのを待てばよいだろうと考えたが、イメージできそうになるまで時間がかかりそうなので本日のトレードは終了することにした。

【感想】
今日は久しぶりに豪ドル円のトレードに戻ってきて安心感の有るトレードが出来ました。
必ずしもイメージ通りではないですが、高値安値半値を意識してエントリーポイントと決済ポイントを考えながらトレードをするのが楽しいと感じました。
3回目のトレードはレンジで使うべきでない手法でした。ちょうど半値がちょうど建値付近になっていてプラスで終えられたので良かったですが、左の安値を見つけて手法★でエントリーしていればと悔やまれます。
さっ次!

【週間成績】
①トレード時間:384分
  豪ドル円 240分
  ポンド円 144分
②トレード回数: 2回(0勝2負)
  豪ドル円 3回(3勝0負)
  ポンド円 2回(2勝2負)
③獲得pips:-15pips
  豪ドル円 +16pips
  ポンド円 -15pips

【12月成績】
①トレード時間:715分
  豪ドル円 240分
  ポンド円 475分
②トレード回数: 6回(2勝4負)
  豪ドル円 3回(3勝0負)
  ポンド円 6回(2勝4負)
③獲得pips:+13pips
  豪ドル円 +16pips
  ポンド円 -3pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次