2022/12/6(火) ポンド円

《環境認識》ポンド円
<現在時刻>2022年12月7日(水)20:35
<現在レート>166.55
<経済指標>なし

<環境認識>

日足:
100MA上の陽線。11/11の安値163.04を割り込む前に2枚のパンツで跳ね返されて半値戻し達成。

4時間:
100MAに重なり陰線。163.04-169.02のレンジの半値付近。10MAはレンジ下限付近から上昇して★★★★★を上抜けしようとしている。

1時間:
100MA上の陰線。★★★★が成功後に再び100MAに向かって下落していたが★★★★に届くことなく反発して陰線の半値やや上までレートが戻されてきた。

30分足:
100MA上の陰線だが75MAにサポートされて陰線の高値を超える形で陽線転換したところ。
MAの並びは買いのパーフェクトオーダー。

5分足:
100MA下の陽線。20:05の安値163.04の時に75MAとの最大乖離が75pipsとなり反発上昇が続いている。


<5分足水平線>
水平線㊤ 167.00 ラウンドナンバー。
水平線㊥ 166.63 19:15高値ほか。
水平線㊦ 166.30 19:05安値ほか。

<売りか、買いか>買い(レンジ相場)
・日足では安値切上げが継続していて、4時間足はレンジ下限付近からの上昇中。
・1時間足、30分足で100MAの上で★★★★で反発したイメージ。
・5分足では安値から反発して反転上昇した10MAにサポートされながら75MAに向かっているイメージ。

<戦略>買い
[1]水平線㊦166.30付近で下落が止まったのを確認して手法★買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大20pipsで損切り。

[2]水平線㊤167.00付近から下落してきて水平線㊥166.63付近で手法★買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大20pipsで損切り。

[3]水平線㊤167.00を上抜けした後、いったん下げてリターンムーブしたら買い。
 損切り:エントリー時の直近安値の少し下、または最大20pipsで損切り。

【トレード結果】
①トレード時間: 20:36~23:00(144分)
②トレード回数: 2回(0勝2負)
③獲得pips:-15pips(買い)

【1回目】
21:07 166.51 手法1買い
22:02 166.36 -15pips(55分)
ラウンドナンバー166.50を割り込んだので水平線㊦166.30または5分の半値166.40に落ちてくるのを待とうと考えたが落ちてこない様子。ラウンドナンバー166.50の上抜けを2回試そうとしたのでここから反発するとイメージして買いエントリーした。
しかしもう一度下落して結局は水平線㊦166.30にタッチしてからの反発となった。
その後1度プラスになったが再び下落して1時間近く保有して回復しないので損切りした。

【2回目】
22:28 166.45 手法1買い
23:02 166.45 ±0pips(34分)
5分足で陽線が10MAの上に乗っかる状態になり、30分足を見て手法1のイメージだったので買いエントリーした。
最大獲得pipsは+7pipsになったがその後下落して含み損pips-10pipsになった。
30分保有してプラスになったが、和也さんとZOOMコンサルの予定時間が来たので建値決済した。

【感想】
今日はロンドン市場からトレード開始を計画していましたが家庭の事情で取り掛かりが遅くなり中途半端な開始時間となりました。それが原因というわけではありませんがラインまで待つトレードが出来ていませんでした。ポンド円は値動きが大きくつい追いかけるトレードをして失敗を繰り返してしまいました。
1分足を見るのをやめて戦略通りに水平線㊦まで待っていればプラスで終える事が出来ていました。
さっ次!

【週間成績】
①トレード時間:144分
  豪ドル円 0分
  ポンド円 144分
②トレード回数: 2回(0勝2負)
  豪ドル円 0回(0勝0負)
  ポンド円 2回(2勝2負)
③獲得pips:-15pips
  豪ドル円 +0pips
  ポンド円 -15pips

【12月成績】
①トレード時間:475分
  豪ドル円 0分
  ポンド円 475分
②トレード回数: 6回(2勝4負)
  豪ドル円 0回(0勝0負)
  ポンド円 6回(2勝4負)
③獲得pips:-3pips
  豪ドル円 +0pips
  ポンド円 -3pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次