2022/12/16(金) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2022年12月16日(金)21:10
<現在レート>91.75
<経済指標>なし

<環境認識>

日足:
100MAの下陰線。9/12高値98.43からの高値切下げラインに押さえられて下落してきた。

4時間:
100MA下の陰線。★★★★に押さえられて下落し、売りのパーフェクトオーダーになって来た。

1時間:
100MA下の陽線。売りのパーフェクトオーダー。12/8の安値91.62付近でいったん下落が止まっている。

30分足:
100MA下の陽線。売りのパーフェクトオーダー。18:00の安値91.59の時に★MAとの乖離が★pipsになっていったん反発した。

5分足:
100MA下の陰線。18:10の安値91.59の時に★MAとの乖離が★pipsを超えていったん反発したが上から下りてきた★MAに押さえられたところ。

<5分足水平線>
水平線㊤ 92.00 ラウンドナンバー。
水平線㊥ 91.82 直近高値。
水平線㊦ 91.60 直近安値、1時間足の左の安値。

<売りか、買いか>売り(レンジ相場)
・4時間、1時間、30分足で売りのパーフェクトオーダー。5分足でMAの並びは売りのパーフェクトオーダーで★★★★は下落中。
・30分足と1時間足は1次的な戻りで陽線になったが100MAの下で売りのパーフェクトオーダー。その他の時間足はすべて陰線。
・5分足で手法★が発生して上昇したが★MA付近まで上昇していったん終了した可能性が有る。30分足では★MAの下降角度が大きめなのでしばらくもみ合いが続けば乖離は解消されて再び下落が始まるイメージ。
・ロンドン市場で大きく下落した後なのでしばらくレンジになるイメージだが、上から来たレンジが下に抜けて再びトレンドになるイメージも持って、なるべく買い取頃からの売りを狙うこととする。

<戦略>売り
[1]水平線㊤92.00付近で手法★売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[2]水平線㊥92.82付近で手法1売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[3]水平線㊦91.60を割り込んで5分足が売りのパーフェクトオーダーの時、手法1売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上で最大10pipsの損切りとなるようにエントリーポイントを引き付ける。


【トレード結果】
①トレード時間: 21:15~3:00(345分)
②トレード回数: 4回(4勝0負)
③獲得pips:+30pips(売り)

【1回目】
21:20 91.76 手法1売り。
21:42 91.70 +6pips(22分)
水平線㊥93.82から下落しているところで一旦上げ戻ったところで売りエントリーした。
下落が止まってしばらくもみ合ったので一番下がったところで利確した。
決済後は建値付近まで上昇した。

【2回目】
22:11 91.73 手法1売り。
22:51 91.68 +5pips(40分)
ラウンドナンバー91.75を上抜けしたので水平線㊥91.82へのタッチを狙ったが5分足75MAに押さえられて下落した。数分前にも91.75から一瞬の下落が起きているので同様に下落するとみて売りエントリーした。
イメージ通りに下落せず30分間保有したところでスっとプラスになったので利確した。
決済後さらに下落して水平線㊦91.60付近まで下落した。+4pipsの取りこぼし。

【3回目】
23:38 91.82 手法1売り。
 0:00 91.68 +14pips(22分)
5分足100MAを上抜けして水平線㊤91.82にタッチして下落したので売りエントリーした。
エントリー後上昇してしまい-8pipsの含み損になったが、23:45にスプレッドが9pipsに開いて乱高下して最大獲得pipsが一瞬+13pipsになった後反発して建値に戻った。
このときは一瞬なので利確は出来なかったが、その後再び下落して再び最大獲得pipsになったので利確した。
決済後は反発し、しばらくもみ合った後ふたたび下落して20分後には水平線㊦91.60を割り込んでいった。。
10pips以上の取りこぼし。

【4回目】
 1:09 91.43 手法1売り。
 2:00 91.38 レート +5pips(●分)
安値91.21をつけて上昇しラウンドナンバー91.50の手前の91.46で1分足75MAに押さえられるイメージで上昇が止まったので売りエントリーした。
エントリーは早すぎて再びラウンドナンバー91.50にタッチしに行って含み損-7pipsとなったがその後プラスになった。最大獲得pipsは+8pipsまでとなり直近上昇の半値付近から反発したので利確した。
決済後は再び建値まで上昇した。

4回目の後、4回目の建値付近からの大きな下落が有ったが5分足で手法4発生による上昇を警戒していたので取り損ねた。

【感想】
2回目のトレードはラウンドナンバー91.75でエントリーしようとしたが、判断と操作が遅れて2pips不利なエントリーになりました。
エントリーが早すぎて含み損を抱えたり保有時間が長くなって機会損失になる傾向が有るのは反省点です。
4回目の後もう一度獲れるチャンスが有ったのを逃したのは悔しいです。
次は最後まで獲るぞ!
さっ次!

【週間成績】
①トレード時間:1086分
  豪ドル円 1086分
  ポンド円 0分
②トレード回数: 12回(10勝2負)
  豪ドル円 12回(10勝2負)
  ポンド円 0回(0勝0負)
③獲得pips:+58pips
  豪ドル円 +58pips
  ポンド円 -0pips

【12月成績】
①トレード時間:1801分
  豪ドル円 1326分
  ポンド円 475分
②トレード回数: 21回(15勝6負)
  豪ドル円 15回(13勝2負)
  ポンド円 6回(2勝4負)
③獲得pips:+71pips
  豪ドル円 +74pips
  ポンド円 -3pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次