2022/11/9(水) 豪ドル円

《環境認識》豪ドル円
<現在時刻>2022年11月19日(水)20:50
<現在レート>94.20
<経済指標>
なし

<環境認識>

日足:
すべてのMAが横ばい。92.95-95.50のレンジ。
高値98.43/安値90.83/半値94.63で半値を割り込んできた。

4時間:
100MAの上から陰線が刺さっている。92.95-95.50のレンジ。

1時間:
横ばいの100MAの上から陰線が刺さっている。94.20-95.20のレンジまたは93.00-95.50のレンジ。

30分足:
100MA下の陰線。100MA,75MAは重なり合って横ばいだが下降し始めておりMAの並びは売りのパーフェクトオーダー。
94.15-95.20のレンジ。

5分足:
100MA下の陰線。MAの並びは売りのパーフェクトオーダー。
19:50の安値94.15の時に75MAとの最大乖離が40pipsになって反発上昇したが4:25と11:15の安値付近で上昇を止められてサポレジ転換した。
75MAも下降の角度を増してきているのでいずれ追いつきそう。

<5分足水平線>
水平線㊤ 94.40 直近高値。
水平線㊥ 94.25 ラウンドナンバー。
水平線㊦ 94.15 直近安値。

<売りか、買いか>売り(レンジ相場)
・すべての時間足で陰線。
・30分足と5分足はともに100MA下の陰線でMAの並びが売りのパーフェクトオーダー。

<戦略>売り
[1]水平線㊤94.40付近で手法★売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[2]水平線㊦付近から上昇してきて水平線㊥94.25付近で手法★売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上、または最大10pipsで損切り。

[3]水平線㊦を割り込んで5分足が売りのパーフェクトオーダーの時、手法★売り。
 損切り:エントリー時の直近高値の少し上で最大10pipsの損切りとなるようにエントリーポイントを引き付ける。

【トレード結果】
①トレード時間:20:51~0:40(229分)
②トレード回数: 2回(0勝2負)
③獲得pips:-16pips(売り)


【1回目】
21:54 94.32 手法★売り
22:09 94.42 -10pips(15分)
トレード開始後からじわじわと上昇して水平線㊤94.40からの売りを狙うが届かず94.32を高値に10pips以上下落していった。再び上昇して直近高値94.32にタッチして上昇が止まったので売りエントリーした。
エントリー後は再び上昇して水平線㊤94.40まで届いてしまった。
最大含み損-10pipsになって再び下落し始めたが再び上昇したので損切りした。
決済後は5分足10MAが上向きになり上昇していった。

【2回目】
22:17 94.46 手法★売り
22:31 94.52 -6pips(14分)
ラウンドナンバー94.50と5分足10MAにタッチして押さえられたので売りエントリーした。
最大獲得pipsは+4pipsになったが上昇して直近高値とラウンドナンバー94.50を上抜けしたので損切りした。
決済後は30分足の左の高値付近で30分足75MA、100MAに向けて上昇していった。

損切り2回でトレードは終了してチャートの監視のみとなった。

【感想】
今日は完全に売り買いが逆でした。
レンジとはいえ5分足10MAの向きは見ておくべきでした。
また1時間足におけるレンジの下限付近だったので、上昇する可能性も検討するべきでした。
一番の売り場は0:10の30分足100MAとラウンドナンバー94.75に加えてレジスタンスラインが重なる付近からでした。次はしっかり待ってエントリーします。
さっ次!

【週間成績】
①トレード時間:603分
②トレード回数:8回(6勝2負)
③獲得pips:+33pips

【11月成績】
①トレード時間:1095分
②トレード回数: 16回(12勝4負)
③獲得pips:+66pips
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次